当事務所の交通事故問題解決の特長

1 交通事故事件解決の豊富な実績

弁護士による無料相談 当事務所は、平成10年に事務所を開設して以来、常時、複数の交通事故事件を取り扱ってきました。

 交通事故に関する法律相談はもちろんですが、保険会社との交渉、交通事故裁判の経験も豊富です。一言に交通事故といっても、事案によりその問題点はさまざまであり、当事務所は事案に応じた解決のためのノウハウをその経験から培ってきました。

 

>>解決事例

2 後遺障害問題に挑む

弁護士 秋元 麻奈 後遺障害の認定がなされるまでに何をすべきか、納得のいかない後遺障害の等級認定がなされてしまった場合にはどうすべきか、当事務所は、被害者の方が適切な等級認定を獲得できるよう、奮闘してきました。

 後遺障害の等級認定については、これまでの治療の経過、医師の作成する後遺症診断書の書き方等により、その認定結果に差が現れることがありますので、早い段階でご相談いただければ助言が可能です。

 また、後遺障害が非該当だった、予想された等級より低い認定結果だったなど、後遺障害の等級認定に納得がいかない場合、その認定を覆すには困難を伴うことが多いですが、諦めずに、異議申立等を行い、適切な等級を獲得するために尽力してきました。

>>後遺障害の等級認定

3 事故直後から、どの段階においても、相談可能

 弁護士 水口 かれん治療が終了しないと、損害額が確定しないことを理由に、治療中に交通事故相談には応じないという弁護士もいます。しかし、当事務所は、事故直後から、ご相談に応じますし、むしろ、事故直後からのご相談をお勧めします。早い段階で弁護士に相談いただくことで、何をどうしておくべきなのかが分かり、確実に適切な賠償金を受け取ることが可能になるのです。

 もちろん、事故直後からでなくとも、どの段階でも(治療中や治療終了後、後遺障害認定後、保険会社による示談金提示後)、ご相談をお受けいたします。

>>弁護士に相談するタイミング
 

4 保険会社の顧問はしない、被害者側に立つ

 弁護士 藤井 建徳保険会社の横柄な態度に嫌な思いをされる方が多いです。依頼した弁護士が、実は保険会社の顧問で加害者側の仕事もしているというのは、おもしろくないと思います。
 この点、当事務所は、保険会社との顧問契約を一切締結しておりませんし、以前においても保険会社の顧問であったことは一度もありません。

 

5 相談料、着手金

 弁護士 長門 英悟当事務所では、一人でも多くの被害者の方のお力になりたいという想いから、交通事故の被害者の方の初回相談料と、受任時の着手金を無料としております。どんな些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお電話下さい。

 

 

 

>>弁護士費用

弁護士による交通事故相談のご予約はお電話もしくはメールフォームで(横浜市港南区)

交通事故問題の解決事例集

部位別の後遺障害