当事務所で実際に解決した事例をご紹介いたします。
事例をご紹介することにより、トラブルの防止や解決のお役に立つことができれば幸いです。
なお、プライバシーに配慮し、依頼者の方の属性(年齢、家族構成等)を、実際の事案から一部修正してあります。

交通事故で脳の障害が残って高い等級が獲得できた事例

依頼者 40代女性 鎌倉市在住(被害者) <事故発生時の状況>  相談者が道路左側を自転車で走行していたところ、後方から自転車を追い越そうとした加害車両が自転車との距離感を見誤り、相談者の運転する自転車に接触した。  依頼者は道路に頭を打ち付けて脳挫傷等の傷害を負った。 <相談・依頼までの流れ>  依頼者は、交通事故直後は意識がなかったため、当初依頼者の親族から相談を受け、依頼者の意識が
続きを読む >>

弁護士による交通事故相談のご予約はお電話もしくはメールフォームで(横浜市港南区)

交通事故問題の解決事例集

部位別の後遺障害